高峰高原自然観察センター

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 嬬恋村・浅間高原・湯ノ丸・鹿沢観光ガイド
■観光
  中居屋重兵衛の碑と生家
  阿弥陀堂 (阿弥陀堂だより)
  南木佳士が育った街 (三原)
  大前神社
  大笹の関所
  パノラマライン
  浅間山熔岩樹型群落
  群馬坂林道・しゃくなげ園
  桟敷山林道
  鹿沢ゆり園
  鹿沢園地
  たまだれの滝
  雪山讃歌の碑
  百体観音
  湯の丸高原レンゲツツジ群落
  湯の丸高原ビジターセンター
  車坂峠
  高峰高原自然観察センター

■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
■温泉
■牧場・農場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(浅間高原)
リンク
トップページへ戻る

高峰高原自然観察センター

 高峰高原の自然観察センター見学となりました。ここでは、浅間山の歴史や、周辺に生きている動植物、蝶類などがわかりやすく展示してあります。標高2000メートルという高地にあるので、星を見るのにはとてもいい場所らしく、直径5mのドームに30cmの反射望遠鏡を備えています。近くの高峰温泉ホテルのラウンジから、眼下に広がる佐久平の町や、八ヶ岳を見渡しつつ、ケーキセットをいただくのもまたよろしいのです。

■どこをみてるの?
自然観察センター 

 まずは、高峰高原を代表する動物、カモシカです。下にいるのはイタチでしょうか? 二匹とも、遠い目をしていますねぇ。
 ここ、高峰高原でオーロラが出現したといったら信じますか? 今年の10/31、太陽が活発になりそれに伴う磁気嵐の影響で、高峰高原でも、オーロラの観測が確認できたそうなのです。北極圏に近いオーロラとは違い、山の稜線の低空を赤く染めるだけですので、肉眼ではほとんど見るのは厳しかったそうですが、カメラなどでは、微弱な色の違いも写ったそうです。オーロラを観るには、アラスカか南極に行かないとだめだと思っていましたが、こんな近くに出現していたなんて驚きです。

高峰高原ビジターセンター

 小諸市高峰高原で「アサマ2000パーク」などを運営する「渡辺パイプ」が運営している施設です。センターには、NPO法人「浅間山麓国際自然学校」のスタッフが常駐し、小諸市をはじめとする浅間山麓一帯市町村の観光情報などの提供カウンターを整備。このほか、作品展示などに使えるギャラリースペースやカフェレストラン、アウトドア用品店などがあります。

このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区