塩壺温泉

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 中軽井沢の温泉ガイド
■観光
■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
■温泉
  千ヶ滝温泉
  塩壺温泉
  星野温泉とんぼの湯
  ゆうすげ温泉

■牧場・農場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(中軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

塩壺温泉


 この地方で初めて発見された湯壷ということから初壷(ショツボ)と呼ばれ、近年呼びやすく塩壷となり地名にまでなりました。大浴場やトイレなどは十分身障者へ配慮した造りになっています。塩壺温泉
 無色透明の弱アルカリ炭酸泉で、草津の仕上げ湯と呼ばれ、ここで肌を整えて江戸へ戻ったという。さっぱりした肌ざわりの湯で、アトピーや乾燥肌、関節痛や筋肉痛などに効くといわれています。大浴場はジャグジー、寝湯付の大浴場。家族風呂もあります。身体障害者の方にも利用できます。

 豊富な天然自噴温泉で循環濾過をせず、無色透明の弱アルカリ性で、肌触りよく暖まり、胃腸や神経痛に特効ある湯と賞せられ、近年は美容、健康増進などクアハウス機能を持った温泉健康館として、多くの方々に好評です。





泉質 弱アルカリ炭酸泉
特色 無色透明、肌触りよく暖まる
特効 
・浴用 筋肉痛、関節痛、神経痛、疲労回復、婦人病、更年期障害、リウマチ性疾患
・飲用 慢性消化器病、慢性肝胆疾患、痛風、糖尿病、慢性便秘、肥満症、胃腸病
・吸用 気管支炎、ぜんそく

塩壷温泉の伝説

 今からおよそ800年前源頼朝が発見したという伝説が残っています。昔、源頼朝が長野の善光寺にお参りに行った帰りに立ち寄って、浅間山麓で巻狩をしていた時に、1羽の鶴が傷を癒している温泉を見つけ、この湯が傷によく効くことを知ったとのことです。

外来入浴
受付時間

11:00〜21:00
料金 大人1,000円小学生以下500円
住所 長野県軽井沢町中軽井沢塩壷
電話番号 0267-45-5441


このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区