恵の湯

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 草津温泉・共同浴場ガイド
■草津温泉の観光
■草津温泉・共同浴場
  つつじの湯
  千歳の湯
  喜美の湯
  瑠璃の湯
  白嶺の湯
  巽の湯
  睦の湯
  恵の湯
  こぶしの湯
  町営の湯
  長寿の湯
  煮川の湯
  地蔵の湯
  千代の湯
  白旗の湯
  関の湯
  凪の湯
  翁の湯
  湯畑の足湯

■六合村の観光
■吾妻川の観光
■倉渕地区の観光
■榛名高原の観光

サイトマップ(総合)
サイトマップ(草津・六合村・吾妻渓谷)
リンク
トップページへ戻る

恵の湯

 町から離れた場所にある。熱帯園の近く。観光客は殆どいない。源泉は万代鉱。町外れにあり、コンクリートの飾り気のない湯船で住民のための共同湯といった感じだが、入浴に来る観光客もあるという。トイレもある。

昭和公園の裏手、静かな住宅地の中にある素朴な湯。

 源泉は万代鉱。 草津の町に入ると近隣の山の中腹で蒸気を吹き上げている箇所がありますが、それが万代鉱の源泉です。pH1.7で含有する成分も多いですが、肌の弱い体質の場合は、体に影響をおよぼす恐れがあります。溢れ出た湯は湯川の上流で派手に蒸気を噴き出しつつ投棄されています。
 この源泉は、1970年に硫黄鉱山の坑道から噴出した新しい源泉で、標高の高い地域では主にここから湯が引かれています。摂氏98度と高温で熱交換により湯温をさげています。このとき生じる高温の真水は消雪などにも利用されています。 万代持ちますようにとの縁起を担いで名付けられた鉱山ですが、温泉の噴出を抑制できなかったことや、硫黄鉱山の需要低下もあって廃坑となった後は、小殺生地区に垂れ流されていました。しかし技術の進歩と努力により有効に活用されています。
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区