渋峠

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻
 白根山・志賀高原の観光ガイド
■万座温泉地区の観光
■白根山地区の観光
  志賀草津高原ルート
  弓池
  逢ノ峰
  白根山湯釜
  白根山ビジターセンター
  本白根山
  鏡池
  富貴原の池
  芳ヶ平湿原
  武具脱池
  殺生ヶ原
  山田峠
  渋峠
  横手山
  カモシカウオッチング

■バラギ高原の観光
■菅平高原の観光
■真田地区の観光

サイトマップ(総合)
サイトマップ(万座・白根・バラギ)
リンク
トップページへ戻る

渋峠


そばに国道の最高地点があります。そこからの眺めは、世界最高です。
眼下に芳ヶ平を望み、南に白根山の雄大な風景が見られます。
論より証拠なので、写真をごらんください。





志賀高原渋峠1

 渋峠は国道の中で一番高い峠だそうで標高2172メートルです。もちろん国道という条件をはずせば、大弛峠(2360)などがありますが、これだけ標高の高い国道は、他にありません。だから渋峠は、少し前まで有料でした。

 写真を御覧ください。建物の壁に、群馬県と長野県の境目が書いてありますが、このレストハウスは、2県をまたがって建ててあるんですよね。
渋峠

志賀高原渋峠2

レストハウス これも渋峠にあるレストハウスの中を写した画像です。この画像は、右の食堂が長野県で、左の喫茶が群馬県になっています。さて、固定資産税などの税金は、どうなっているんでしょうかねえ? 長野県に納めるんでしょうか? 群馬県に納めるんでしょうか? 考えると今夜、眠れなくなっちゃいますね







ゴールデンレトリバー

 渋峠にあるレストハウスのわんちゃんです。ゴールデンレトリバーでしょうか? かわいいですね。実は私、大の犬好きで、レトリバーが大好きなんです。1865年、ツイードマウス卿は、黒いウエービーコートレトリバーの一胎の中に生まれた一頭の黄色いレトリバー「ヌー」を買いました。このヌーが、ゴールデンレトリバーの先祖だそうです。
ゴールデンレトリバー
 ちなみに犬という動物は、群れで生活します。社会を必要とするんです。その犬の特質を長い年月をかけて改良してできたのが、ゴールデンレトリバーなんです。つまり、ゴールデンレトリバーは、他の犬種以上に、人間との相互関係を必要とするんですよね。だからゴールデンは、人間の失敗を惜しみなく許し、人間を喜ばせ、自分を認めてもらうことだけを考えるんです。人間を喜ばせたいという性格の犬なんですね。

 これは私たち宿泊施設業者と共通している部分でもあります。私たちは人間が好きだし、人から喜んでもらえることを生きがいに生きています。宿主という存在は、ゴールデンレトリバーのような存在なんですよね。

 ちなみにゴールデンレトリバーは、成熟するのに時間がかかります。普通の犬より2倍、大人になるのが遅いですね。精神的にはかなり長い間子供っぽく、そしてかなり年を取るまで、遊び好きです。つまり、人間で言えば、旅人のようなところがあるんですね。
このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)
北軽井沢ブルーベリーYGHの体験プログラム・ツアーについて

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区