浅間火山レース場跡地

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻

 北軽井沢観光ガイド

■観光
  火山レース場跡地
  軽井沢スカイパーク
  草軽鉄道廃線跡(国境平〜二度上)
  浅間牧場
  浅間牧場茶屋
  浅間牧場・丘を越えての碑
  浅間牧場・天丸山
  浅間クレールライディングサークル
  二度上峠
  浅間大滝・魚止の滝
  照月湖・鷹繋湖
  大学村
  草軽鉄道北軽井沢駅舎
  北軽井沢ミュージックホール
  アトリエSTAY
  王領地の森
  桜岩地蔵堂
  古瀧庵野草園
  鬼押ハイウェイ・六里ヶ原休憩所
  浅間園・自然遊歩道
  浅間火山博物館
  浅間記念館 (バイク博物館)
  鬼押出し園 (世界三大奇勝)
  花木園
  軽井沢プリンスランド
  軽井沢おもちゃ王国
  嬬恋郷土資料館
  嬬恋村創作実習館
  鎌原観音堂

■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
■温泉
■牧場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(北軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

浅間火山レース場跡地

 第2回浅間火山レースの跡地が、軽井沢の北部地区、いわゆる北軽井沢の浅間牧場の敷地にひっそりと残っています。日本のモータースポーツの発祥となった「浅間火山レース」とは、いったい何なんでしょうか?

 日本のバイクは、世界中にあふれています。優秀な技術、圧倒的な生産性を誇りますが、50年前の日本は貧しく、いいモノは、みんな輸入品でした。一般庶民の生活も追われどおしでした。そんな時代に、浅間高原のこの地で当時の日本モーターサイクルの欠点を洗いだす耐久レースが行われました。
 北軽井沢で行われた、たった3回のレースによって日本のオートバイメーカーの技術は飛躍的に高まり、海外進出へ向かう基礎体力をつけました。レースを企画し、出場し、歓声をおくった人々は、モーターサイクルに夢を賭けた人たちでした。1955〜1959年に行われた浅間火山レースが、今日世界一のオートバイ生産国の原点であり、かつモータースポーツの発祥とされています。ちなみに、このレースに参加した人たちは現在、日本のモータースポーツの中枢で活躍、浅間の人脈は立派に生き続けております。

1955年 第1回浅間高原レース
北軽井沢と嬬恋村の公道を閉鎖して開催、メーカー主体。

1957年 北軽井沢に新設した専用コースで開催、メーカー主体。
第2回浅間火山レース

1958年 第1回全日本モーターサイクルクラブマンレース
クラブマンレースの始まり。

1959年 第3回浅間火山レース
メーカー主体、及び第2回全日本モーターサイクルクラブマンレース共催


もっと詳しく知りたい人は、下記をクリックして下さい。
第1回浅間高原レース
第2回浅間火山レース
第3回浅間火山レース


このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区