鎌原観音堂

北部地区 西上州 軽井沢地区 西部地区 その他
北軽井沢 浅間・嬬恋 碓井・横川 旧軽井沢 軽井沢駅 南軽井沢 中軽井沢 信濃追分 万座・白根 草津・吾妻

 北軽井沢観光ガイド

■観光
  火山レース場跡地
  軽井沢スカイパーク
  草軽鉄道廃線跡(国境平〜二度上)
  浅間牧場
  浅間牧場茶屋
  浅間牧場・丘を越えての碑
  浅間牧場・天丸山
  浅間クレールライディングサークル
  二度上峠
  浅間大滝・魚止の滝
  照月湖・鷹繋湖
  大学村
  草軽鉄道北軽井沢駅舎
  北軽井沢ミュージックホール
  アトリエSTAY
  王領地の森
  桜岩地蔵堂
  古瀧庵野草園
  鬼押ハイウェイ・六里ヶ原休憩所
  浅間園・自然遊歩道
  浅間火山博物館
  浅間記念館 (バイク博物館)
  鬼押出し園 (世界三大奇勝)
  花木園
  軽井沢プリンスランド
  軽井沢おもちゃ王国
  嬬恋郷土資料館
  嬬恋村創作実習館
  鎌原観音堂

■自然・ハイキング
■スポーツ・アウトドア
■グルメ
■温泉
■牧場

サイトマップ(総合)
サイトマップ(北軽井沢)
リンク
トップページへ戻る

鎌原観音堂

I-MG_11.JPG
 1783年(天明3)、7月8日の午前10時ごろに始まった爆発は、北麓へ高速の土石流を流し、鎌原村をはじめ多くの集落を破壊し埋没させました。この鎌原火砕流によって、火口から13kmほどの鎌原村では93軒全部が流失したのをはじめ、挿生田村(43軒)、南牧村(24軒)、大前村(81軒)、西久保村(40軒)、羽根尾村(63軒)の流失がありました。

 また、土石が吾妻川を埋めて鉄砲水となって流下し、下流域の村落にも被害が多くでて、日光例幣使街道の五料宿、柴宿辺でも人家の軒先まで泥に埋まりました。被害は55ヵ村に及び、流死人1624人、流失家屋1151軒となりました。
 この時の噴火による軽石は、高崎から伊勢崎、本庄方面にも及びん、軽井沢や碓氷峠では1.5メートル、本庄辺でも10センチ前後に達しました。また成層圏に達して長く滞留した火山灰によって日射量が減じたために天明の冷害(天明の飢饉)の一因ともなりました。

 鎌原村は、鎌原火砕流によって全て土石の下に埋まってしまい、447人の死者を出してしまいましたが、この観音堂に避難した93人は奇跡的に助かりました。以来疫よけ観音として人々から篤く信仰されています。観音堂は萱葺きの屋根で、なかなか歴史を感じる建物。すぐ隣にある家では、おじいさんおばあさんが4人くらいいて、何か作業をしていますが、話を聞けばいろいろ教えてくれそうな感じ。15段の階段のすぐ左には、お土産屋さんが何軒かあり、観音堂のエピソードが簡単に書かれています。

鎌原観音堂

このサイトは、北軽井沢ブルーベリーYGHが、趣味で制作している軽井沢からを中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。
なお観光情報に関するお問い合わせは、受け付けておりません。
各自で、直接、各施設や観光協会などに問い合わせてください。


群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1506-12 北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル     |トップページへリンクサイトマップ(総合)

軽井沢グルメガイド北軽井沢観光北軽井沢物語軽井沢日記(ブログ)スノーシュー入門北軽井沢の散歩道信濃追分観光御代田観光小諸市観光東御市観光佐久岩村田佐久臼田佐久浅科佐久望月草津温泉六合村吾妻渓谷倉渕榛名高原万座温泉白根山バラギ高原菅平高原真田地区